2008年10月

オーロラと南十字星

report:Akemi Nakanomori
photo:Hideaki Kumagai

場所:昭和基地

第49次南極越冬隊員として活躍する熊谷氏から10月の活動報告の連絡がありました。

10月はブリザードが1日もなく非常に穏やかな日が続いていたため、予定されていた野外活動も滞りなく行われたようです。
また、下旬からは夏作業に向けて除雪も始まったようです。

仕事以外では恒例の氷山での流しそうめんや、釣りを楽しんだりしている様子でした。また、アザラシの赤ちゃんとの遭遇もあったようです。


とっつき岬で見た生まれたてのアザラシの赤ちゃんとお母さん

釣りをするために開けた穴からアザラシの顔が!

例年11月は次隊(第50次)の受入れ準備のため多忙となるようです。

熊谷氏が出発したばかりと思っていましたが、もう次隊の受入れ準備をする時期なのですね。出発前のキラキラした熊谷氏を昨日のことのように思い出します。

残りの日々も元気に頑張って欲しいですね!


オーロラと南十字星(レドーム上空)