2008年12月

南極で迎える新年

report:Akemi Nakanomori
photo:Hideaki Kumagai

場所:昭和基地

49次隊の熊谷氏よりメールが来ました。

無事南極で新年を迎えることができたようです。また、12月には無人飛行機を使った気象観測に成功したようです。南極で110キロもの距離を小型機で飛ばすことができたのはなんと世界初!
出発前に無人飛行機を飛ばしたいと言っていた熊谷さんの夢が叶って本当に良かったです。

以下、熊谷氏からのメールです。

12月21日 ライギョダマシ

49次、2匹目となるライギョダマシを釣りあげました。
95cm 9.9kgと前回とあまり変わらない大きさではありますが、
前回がマグレではないと実感しました。
※11月に49次隊初のライギョダマシを釣り上げ、今回は2匹目のようです。

12月24日 クリスマスディナー

クリスマスイブの日に調理隊員より素晴らしいフランス料理が振舞われました。
例年であればミッドウィンター祭にしか食べられないものですが、
49次では2度も味わうことができありがたい限りです。

12月31日 年越し行事

大晦日には、ソフトボール大会、餅つき、年越し蕎麦打ち、除夜の鐘つきなど様々な行事が執り行われました。

帰国日の予定も決まったようで、熊谷氏の南極でも暮らしも残りわずかとなってきました。
無事引き継ぎをして無事帰ってきて欲しいですね。