2009年2月24日

南極越冬隊49次熊谷氏帰国

report:Takami Nakajo
(NECネッツエスアイ)

場所:成田空港

2009年2月24日に第49次南極越冬隊員の熊谷氏が無事任務を終えて帰国しました。
2007年11月28日に南極を目指し成田を出発する直前にインタビューをしてから1年3ヶ月ほど経ちますが、つい先日の出来事のようです。

お迎えに行った上司や同僚の方々がまだかまだかと首を長くして入国ゲートの前で待つ中、関係者の方が「後5分ほどで隊長を先頭に登場します!」と教えてくれました。
熊谷氏からは時々南極から活動報告のご連絡を頂いていたので、それほど久しぶりといった感じはないのですが、ゲート前で待つご家族や関係者の方の「もうすぐ会える!」という気持ちが伝わってきたのか、わけもなく私までドキドキしてしまいました。

みんなが待つゲートに、先頭を切って49次隊隊長が登場しました。そしてそのすぐ後に続いて熊谷氏の登場です!出発前と同じ笑顔で元気そうでした。
お迎えにいらしていたご両親を最初に見つけ久しぶりの再開を喜んでいました。その後は上司や同僚の方々にうれしそうに挨拶をしていました。

南極での生活はどうでしたかとお聞きしたところ「充実していました」と元気に答えてください、小型飛行機の初の長距離飛行の成功についてもとても喜んでいました。
出発前と比べて少しひきしまったような印象でしたが、日焼けをして逞しくなった様子を拝見して南極での厳しい任務の中で大きく成長されたのだなと感じました。

熊谷氏の南極での活動報告会はまた別途開催されるのでその時に詳しい話を聞いてこようと思います。

到着したばかりの熊谷氏
入国ゲートに現れた熊谷氏
到着したばかりの熊谷氏
お迎えの人たちに囲まれて恥ずかしそうな熊谷氏