ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、セミナーやカンファレンスをより効果的に行うソリューションslidoの販売を開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、セミナーやカンファレンスをより効果的に行うソリューションslidoの販売を開始
~ライブイベントを「共創」「イノベーション」の場に変革~

2019年11月7日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Symphonict(シンフォニクト 注1)のソリューションサービスのラインナップ強化として、登壇者と参加者の双方向コミュニケーションを実現し、セミナーやカンファレンスをより効果的にするソリューション「slido(スライド 注2)」の販売を本日から開始します。

 ライブイベント(セミナー・シンポジウム・カンファレンス・各種研修会/勉強会)において、登壇者が一方的に講演する形式ではなく、参加者を巻き込みインタラクティブに議論を行うことで、相互に理解を深め、新しいアイデアを創出する動きが高まっております。
 「slido」は、専用アプリが不要で、ブラウザから参加できるため、参加者は、登壇者への質問や意見、アンケート等の回答を自身のパソコンやスマートフォン経由で簡単に送ることができます。その場で応えたリアクションをスクリーン等でタイムリーに確認・共有することで、ライブイベントを全員が参加し、理解を深める「共創」と「イノベーション」を起こす場に変革します。

活用イメージ

イベントでの利用

イベント利用イメージ

・投票やアンケートなどの集計結果をリアルタイムに投影・可視化することで、一体感のある参加型のイベントを実現
・集計した情報は、すぐに確認/共有が可能

社内会議での利用

社内会議利用イメージ

・Zoom等を用いて外出先や各拠点、テレワーク先から会議に参加し、様々な意見や要望の収集が可能
・匿名投稿も可能なため、活発な発言やブレインストーミングがより効果的になり、会議の質を向上させる

 NECネッツエスアイでは、Symphonictのコンセプトのもと「slido」をZoomなどのクラウドサービスと円滑に連携をさせ、ライブイベントの幅を広げます。また「slido」で収集した参加情報、意見等のデータと他のクラウドサービスで集めたデータをつなぎ・束ねることで、ライブイベントの品質向上に利用できるだけではなく、ビジネスにおける重要な情報として蓄積することが出来ます。加えて、セットアップ、操作説明や情報分析支援、日本語でのサポートを行い、お客様が「slido」を活用したセミナーを実施するためのトータルでコーディネートします。
 NECネッツエスアイは、「slido」関連のソリューションで2022年度までに累計売上2億円を目指します。

参考価格

企業向け年間ライセンス 13.5万円~(税抜)

slido機能

質問受付機能

イベント参加者からの質問をリアルタイムに受付、かつ表示することができます。モデレーション機能を活用することで、不適切な質問をフィルターし、非表示にすることができます。

【質問表示画面】

質問表示画面

【モデレーションによる質問管理機能】

モデレーションによる質問管理機能

投票・アンケート機能

参加者からの投票・アンケートをリアルタイムに受け付けることができます。投票結果はすぐに反映され、会場のディスプレイに投影することが可能です。選択式、自由記述式、段階評価式などの投票方法を選択することができます。

選択イメージ

【投票機能利用事例:コミュニケーションの課題の優先順位の把握】

投票機能利用事例

分析機能

収集した回答や参加情報、意見等はイベントごとに可視化・分析することが可能です。分析結果はPDFやEXCEL、WEB上のURL等で関係者と共有することができます。

以上

注1:Symphonict(シンフォニクト)
 「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」を基本コンセプトに、これを体現する、当社のデジタル・トランスフォーメーション事業の新ブランドです。
 NECネッツエスアイ、新ブランド『Symphonict』を立ち上げ、DX事業を強化
注2:slidoおよびslido Corporationについてはこちらをご覧ください。
 https://www.sli.do/

 ※slidoは、SLIDO PRIVATE LIMITED LIABILITY COMPANYのスロバキア共和国およびその他の国における登録商標または商標です。
 ※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

「オーディエンスインタラクションツール slido」に関する情報

オーディエンスインタラクションツール slido

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

8 働きがいも経済成長も

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

デジタルソリューション事業本部
デジタルソリューション販売推進本部
E-Mail:slido@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る