ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ネットワーク
  4. 無線LANアクセスポイント IgniteNetシリーズ
ここから本文です。

無線LANアクセスポイント IgniteNetシリーズ

無線LANアクセスポイント IgniteNetシリーズ

概要

IgniteNetは、手軽に導入できる無線LAN製品です。コスト・パフォーマンスに優れ、またWEBブラウザで簡単に設定・管理できるクラウド型のコントローラです。
法人向け無線LAN製品では高額で導入が難しい。家庭用無線LAN製品では、機能(収容クライアント数、セキュリティ、設定管理、など)が物足りない、そんなお客様に価格・機能ともにご満足いただけるお勧めの製品です。

特長

コストパフォーマンス

既存の法人向けWiFiアクセスポイントよりも低コストで、無線LANが構築できます。

使いやすいクラウド型

複雑な操作は必要ありません。専用WebへアクセスしてGUIで設定するだけです。
どこからでも機器の設定・管理・分析が可能です。

セキュアなクラウド基盤

クラウドコントローラは実績のある大手データセンター内で運用しており、安全です。

認証基盤との連携

RADIUSなど、外部の認証基盤との連携も可能です。

導入効果

  • 既存のWiFiソリューションと比べて大幅に費用削減が可能です。
  • クラウドコントローラはGUIで簡単に操作できます。
  • 他の認証基盤と連携させれば、ユーザー単位の認証も可能です。
    よりセキュアに運用したいお客様にも適しています。
  • WiFi アクセスポイントから他ソリューションとの連携が可能です。

導入イメージ

クラウドによる管理で、ハイパフォーマンスな無線LAN環境を手軽かつ “低価格” で構築できます。

かんたんクラウド管理

利用シーン

下記はIgniteNet製品を使った利用シーンを表しています。
IgniteNet AP:利用者のWiFi機器と通信する無線LANアクセスポイントです。
Fusion PoE SW:アクセスポイントへの電源供給も行える、L2スイッチです。

利用シーン

導入事例

導入事例

沖縄県にある国立琉球大学は、「アジア・太平洋地域の卓越した教育研究拠点」として、地域・国際社会に貢献できる人材の育成を目指し、次世代教育環境の整備に取り組んでいます。IgniteNetのインターネットソリューションを導入することで、高速かつ安定した無線通信ネットワークを実現し、キャンパスIT化の推進を加速することができました。


課題:増加するデジタルニーズに対応できる通信インフラの構築

情報通信技術の急速な発展に伴い、教育機関におけるeラーニングおよびLMS(学習管理システム)のより積極的な利用が求められています。琉球大学では、増加するデジタルニーズを満たす高速ネットワークを構築するため、既存の無線ネットワークを更新する必要に迫られていました。既存の大学無線ネットワークは、複数ベンダーのWiFi APとWiFiコントローラで構築されていました。しかし、ネットワーク更新の検討段階で、費用対効果の点で要件に応えられるベンダーはなく、その選定が急務となっていました。


解決:費用対効果の優れたIgniteNetソリューションを採用

琉球大学では、いくつかのベンダーのWi-Fiソリューションを詳細に検討した結果、IgniteNet社の日本パートナーであるNECネッツエスアイ(株)が提案したIgniteNetのソリューションが最も要件を満たす最適な選択であると判断し、導入を決定しました。大学のホール、教員室および講義室に、200を超えるIgniteNetのWiFi AP、SunSpot™ AC1200およびSpark™ Wave 2 AC1200が設置され、キャンパス全体をカバーする無線ネットワークの一部を実現することができました。

* AP: Access Point、アクセスポイント


導入事例 SS-AC1200(上)・ SP-W2-AC1200(下)

特長

IgniteNetのAPは、クラウド上で簡単・フレキシブルに設置、設定や管理することができます。次世代のクアッドコアCPUを搭載したSpark™ AC1200は、多数のユーザーにサービスを提供するときに特に高い能力を発揮します。802.11ac wave 2標準のMU-MIMO機能を搭載しているため、複数端末で同時に接続しても、高速で安定したデータ通信が可能です。

設置状況 設置状況


導入効果

IgniteNet製品の導入によって、琉球大学では効率的な高速無線通信ネットワークを構築することができました。ストレスのない教育・学習環境を提供することが可能になり、学生の学習意欲向上にもつながっています。クラウド化で設置、設定や管理が容易という点でも、IgniteNet製品はお客様から高い満足度が得られています。今後、大学では、IgniteNetのWiFiソリューションを利用してさらに無線インターネット・エリアを拡大し、キャンパスのIT化を加速化させることに意欲を示しています。

ラインナップ

1.WiFiアクセスポイント

IgniteNetのアクセスポイントは、

  • コントローラ装置がいらないクラウド型。設定や管理はWEB画面で簡単です。
  • コストパフォーマンスに優れています。

コスト面や運用面等の課題から無線LAN導入を悩んでいたお客様に最適なソリューションです。小型なモデルから高機能なモデルまで、ご希望に合わせて、製品をお選びいただけます。

WiFiアクセスポイントラインナップ

2.PoE スイッチ

Fusion Switch は、コストパフォーマンスに優れたPoEスイッチです。
WiFiアクセスポイントへの給電だけでなく、RSTP / LACP / Ring protection / QoS等、豊富なL2機能を具備しています。

PoE スイッチ

3.無線ブリッジ装置 “メトロリンク” シリーズ(WiFi一体型も有)
 【大容量(~2.5Gbps)、近距離(~1km)、1対1・1対多接続 + ローカルWiFi】

*メトロリンクは、SMC Networks社の製品です。

メトロリンクシリーズ

メトロリンク シリーズ の特徴

  1. アンライセンス・バンド(60GHz、5GHz、2.4GHz)で、干渉が少ない大容量(~2.5Gbps)、近距離(~1km)の 1対1 あるいは 1対多 接続(1対36まで)を実現
  2. 悪天候時は5GHzで自動バックアップ(不要の場合ローカルアクセス)2.4GHzはローカルアクセスに使用
  3. 高いコストパフォーマンス、少ない初期投資‥‥‥高コスパ無線ブリッジ(AP一体型)+ 運用費がほとんど不要(年額1万円強で、250,000台まで管理できるクラウドライセンス)
  4. 用途としてはラストワンマイル、バックホール、拠点間通信及びローカルWiFiサービス提供

メトロリンク製品一覧

用途に合わせてモデルを選択できます。

メトロリンク製品一覧

メトロリンク製品一覧

カタログダウンロード

関連サイト

IgniteNet Cloud [new window]

お問い合わせ

ネットワークインフラ事業本部 第一キャリアシステム事業部 ワイヤレスソリューション部
TEL:044-435-1636

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る