2018年11月

第60次隊 内海氏からの現地レポート

Report:Yusuke Utsumi

場所:昭和基地

第60次隊の内海 雄介氏が、昭和基地から現地の様子をレポートしてくれました。

内海氏レポート

 

みなさん初めまして。60次南極地域観測隊の内海です。
これから1年間、多目的アンテナ隊員として様々な業務を行い、 観測隊がどのような活動、生活をしているかお伝えしたいと思います。


♦ フリーマントル停泊・出港

観測隊員は成田空港を出発した後、オーストラリアのフリーマントルで停泊中の砕氷艦しらせに乗り込みます。 60次隊では11月27日〜29日の3日間滞在し、生鮮食品等の最後の物資を積込みます。 自由時間では忘れ物を購入(自分は洗濯バサミとハンガーを忘れてた)したり、 家族へTV電話をかけたり、それぞれ思い思いの時間を過ごします。


しらせに乗込む隊員

物資の積込み作業

積込みが終わるといよいよ出港。名残惜しいですが文明圏としばらくお別れになります。 緊張と不安、期待を胸に南極へ向かいます。

 

次回は航海中の活動についてレポートします。