2016年7月、8月

第57次隊 田村氏からの現地レポート

Report:Yoshitaka Tamura

場所:昭和基地

第57次隊の田村 芳隆氏が、昭和基地から現地の様子をレポートしてくれました。

田村氏レポート

♦ 七夕

7月といえば七夕でしょうか。各隊員が短冊に願いを書き込み、竹に飾り付けて日本でもおなじみの七夕の雰囲気を楽しみました。
また、夏の雰囲気を楽しもうということで、流しそうめんも皆で楽しみながらいただきました。


管理棟に飾られた短冊

♦ ブリザード(雪嵐)

越冬生活が始まった2月からブリザード(雪嵐)が時々来襲しましたが、この時期は回数も継続時間も増えてきました。 視程1000m未満、且つ風速15m/秒以上になると外出注意令が発令され、 直ちに人員確認がなされ建物間の移動は2人以上でなければ行動できません。 建物と建物の間にはロープが張られていてそこに各自のライフロープ(命綱)を掛けて移動します。
更に風速30mを超えると外出禁止令が発令され、建物の外には一切出ることはできません。
ブリザードがおさまった後、建物の風下側にドリフト(吹き溜まり)ができるため、 皆で協力して重機やスコップでの除雪作業を行います。


好天時とブリザードの基地

除雪作業