2017年4月

第58次隊 柴田氏からの現地レポート

Report:Katsuhide Shibata

場所:昭和基地

第58次隊の柴田 勝秀氏が、昭和基地から現地の様子をレポートしてくれました。

柴田氏レポート

♦ 野外活動

アザラシ調査のお手伝いに行きました。 うまくアザラシに出会えた時は、生態を調査するためのデータロガー(データを記録するための装置)を取り付けます。 データロガーからは人工衛星を介して、アザラシのいる場所や、どのくらい海に潜っていたかなどの情報が送られてきます。


雪上車で海氷上に出てきているアザラシを捜索

ひなたぼっこをするアザラシ

♦ オーロラ

昭和基地は、オーロラが出現しやすい「オーロラ帯」の真下にあるので、 天気が良ければ毎晩のようにオーロラが見られます。 昭和基地では電波 〔短波(HF)レーダー〕 やカメラを使用したオーロラ観測を行っています。


多目的衛星データ受信システムのアンテナ(黒いレドーム)
を取り囲むオーロラ

渦巻き状にゆらゆらと動きます

♦ ドローンで撮影した昭和基地

ドローン(マルチコプター)で撮影した昭和基地の様子です。 越冬期間中は昭和基地にはヘリコプターや飛行機はありませんが、 ドローンを使えば手軽に空撮を行えます。 昭和基地ではドローンを使用して積雪状況の確認、高所部の点検、 海氷の流出状況の確認、アザラシ探索などを行っています。


基地主要部の様子

奥に見える白い部分が南極大陸